エムズ・ウイスキー・ダイアリー ブラックウッド蒸留所の近況
Whisky topics covered by M's Bar
【カレンダー】
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Clouds_Bressay_home.jpgスコットランド最北端の地シェットランド諸島に、新たな蒸溜所が建設されるとのニュースが伝えられたのが2002年のことだった。蒸留所の名はブラックウッド。当初の予定では2003年に操業を開始するとのことだったが、それからはや4年が経った。操業どころか、蒸留所の建造に着工したという話さえとんと聞こえてこない。

black2.jpg昨年の11月にニューヨークで開かれたチャリティー・オークションで、650ドル(約7万円)の値段がついた8年物のヴァッテド・スペイサイド・モルト「マックル・フラッガ(Muckle Flugga)」も今年リリースの予定だが、未だにアナウンスはない。

そんなこんなでブラックウッド関連のニュースが絶えて久しい昨今だったが、ようやく最新のニュースが先日届いた。以下に昨年以降の様子を時系列に沿ってまとめてみた。

  • 2006年夏
    ・ブラックウッドの財務担当者が辞任。
  • 2007年早々
    ・アンスト島の北端にあるRAF(イギリス空軍)の基地跡に建設予定地を移す計画は、最終的な合意に至らなかった。
  • 2007年3月
    ・アンスト島への建設予定地変更計画の頓挫を正式に発表。
    ・ブラックウッドの新財務担当者、蒸留所が増益を達成したと発表。のちに蒸留所での職を辞任。
  • 2007年3月30日
    ・地元紙の「ザ・シェットランド・タイムス」においてホウィットフィールド女史がカトファース計画について言及。
  • 2007年9月下旬
    ・ホウィットフィールド女史が自身の離婚に絡む財政上の問題により、計画の見直しを余儀なくされたと語る。
    ・会計検査官、ブラックウッド・グループにおいては負債が資産を上回っているとレポート。女史はこれを真っ向から否定。
    ・ブラックウッド、380人の株主に蒸留所が安泰であること、計画は実行することを知らせるレターを送付。
    ・ホウィットフィールド女史は、「株主たちには十分な情報を開示した。蒸留所はまもなく新しいステージに入るだろう」と強気の発言。
  • 2007年10月
    ・離婚問題に決着がつく予定。

うーむ、建設の遅延理由にはCEOの離婚問題までが絡んでいたとは・・・。

株主の一人は、次のようにコメントしている。「私たちは、地元の発展に関われるまたとないチャンスだと思ったんだ。投資を決めたのは心が動かされたからで、配当を当てにしたからじゃない。でも会社が破産しかねない状況には正直がっかりしているよ。」と。どうやらブラックウッドには自力再生の道しかなく、地元から2度めのチャンスが与えられることはなさそうだ。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
嬉しい
Mさん、こんにちは。M's Bar復活なさってたんですね。嬉しいです。ホントに嬉しい。良かったー。

ブラックウッド蒸留所ですか。ウイスキーは天使と時間が作る、なんて聞いたことがありますが、蒸留所は人が作るんですね。実にナマナマしいお話です。建設&稼動が実現したら、ここのウイスキーは甘さの後に苦味が来る、人生のように複雑な味を出すことでしょう。是非にもシングルカスクのリリースを目指して欲しいものです。
でも、ホワイト&マッカイあたりの原酒には向かないでしょうね。マリッジは苦手そうですから。
ねい 2007/10/06(Sat)17:43:54 編集
Re: 嬉しい
お久しぶりです。
コメントをありがとうございます!

あはは、「マリッジは苦手」ですか。
座布団1枚!
MUNE 2007/10/07(Sun)11:02:15 編集
【プロフィール】
HN:
MUNE
HP:
性別:
男性
自己紹介:
 1990年頃、スコッチウイスキーの魅力に開眼、次第に傾斜を深めていく。1998年、ウェブサイト「M's Bar」を開設、書き溜めていたシングルモルトのテイスティングノートを公開。2005年、ウイスキー専門誌「THE Whisky World」の発足メンバーに。現在は、試飲のできるリカーショップ「M's Tasting Room」の運営に携わり、ウイスキー関連のイベントでは講師やアドバイザーなども務める。著書に『うまいウイスキーの科学』(ソフトバンククリエイティブ)など。
【ブログ内検索】
【ランキング】
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

Copyright © 1998- Muneyuki Yoshimura. All rights reserved.