エムズ・ウイスキー・ダイアリー ホワイト&マッカイからプレミアムウイスキー発売
Whisky topics covered by M's Bar
【カレンダー】
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

インドのウィジャ・マルヤ(Vijay Mallya)氏に買収されたというニュースがまだ記憶に新しいホワイト&マッカイ社だが、この度「レア&プレステージ・コレクション」というシリーズ名で4本のプレミアムな新商品をリリースしたとのニュースが先週届いた。いずれも超のつくプレミアムアイテムで、コレクター向きな色彩の強いものばかりだ。

●ダルモア 1973 カベルネソーヴィニヨン・フィニッシュ
●ホワイト&マッカイ 40年
●ダルモア 40年
●アイル・オブ・ジュラ 40年

2fc2791f.jpgブレンデッドの40年ものというのは珍しい。というか初めてではなかろうか。昨年ダンカンテイラー社から38年もののブレンデッドがリリースされ巷を賑わしたが、これはその上をいく熟成年数だということになる。

これらの商品、現時点ではオフィシャルサイトにはアップされていないが、アウトターンが98~1,000本という超限定ボトルだとのことなので今後も公表される予定はなさそうだ。なお価格は、最も安いのがダルモア1973の399ポンド(約99,000円)、最も高いのがダルモア40年の1,350ポンド(約335,000円)。

ちなみに、ダルモア1973とホワイト&マッカイは胡桃材で作られた贈答用のボックスに、ダルモア40年とアイル・オブ・ジュラ40年は特注品の古皮製ケースに収められているとのこと。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
【プロフィール】
HN:
MUNE
HP:
性別:
男性
自己紹介:
 1990年頃、スコッチウイスキーの魅力に開眼、次第に傾斜を深めていく。1998年、ウェブサイト「M's Bar」を開設、書き溜めていたシングルモルトのテイスティングノートを公開。2005年、ウイスキー専門誌「THE Whisky World」の発足メンバーに。現在は、試飲のできるリカーショップ「M's Tasting Room」の運営に携わり、ウイスキー関連のイベントでは講師やアドバイザーなども務める。著書に『うまいウイスキーの科学』(ソフトバンククリエイティブ)など。
【ブログ内検索】
【ランキング】
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

Copyright © 1998- Muneyuki Yoshimura. All rights reserved.