エムズ・ウイスキー・ダイアリー 蒸留所名の発音とアクセント
Whisky topics covered by M's Bar
【カレンダー】
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PeatFreak のサイトには、蒸留所名等の発音を記したページがある。つらつらと眺めていると、日本で一般的に定着しているものとは随分とずれがあることに気づく。もちろん発音自体が異なっているものも目に付くが、興味を引くのはむしろアクセント。気になったものをピックアップして、カタカナ表記に変換してみた。

日本で定着していると
思われるアクセント

PeatFreak に
載っているアクセント

インリシュ クラインシュ
ダフウン フタウン
マッカラン マッラン
モートラック モートラッ
オーバン オー
ピティヴェアック ティヴェアック
セント・マグラン セント・グデラン
ペイバー イバーン
スカー リスカー
ムドゥ タム
ティーニニック ティーニック
モリー トバリー
マーティン トマーティ

ジョン・バトラー氏のサイトに収録されているフィリップ・ヒルズ氏の発音を改めて聞いてみると、PeatFreak での表記は概ね正しいようだ。が、氏の発音は押しなべて抑揚がなく、これを聞く限りではダフタウンやオーバン、ピティヴェアック、スペイバーン、ティーニニック、トマーティンあたりは、日本流のアクセントでも間違いとは言い切れないようにも思える。

なお言うまでもないが、“日本で定着していると思われる”というのはもちろん主観的なもの。MACALLAN は真ん中の“A”にアクセントがあることをご存知の方は、きっと少なくないと思う。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
【プロフィール】
HN:
MUNE
HP:
性別:
男性
自己紹介:
 1990年頃、スコッチウイスキーの魅力に開眼、次第に傾斜を深めていく。1998年、ウェブサイト「M's Bar」を開設、書き溜めていたシングルモルトのテイスティングノートを公開。2005年、ウイスキー専門誌「THE Whisky World」の発足メンバーに。現在は、試飲のできるリカーショップ「M's Tasting Room」の運営に携わり、ウイスキー関連のイベントでは講師やアドバイザーなども務める。著書に『うまいウイスキーの科学』(ソフトバンククリエイティブ)など。
【ブログ内検索】
【ランキング】
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

Copyright © 1998- Muneyuki Yoshimura. All rights reserved.