エムズ・ウイスキー・ダイアリー 地球温暖化でスコッチが衰退?
Whisky topics covered by M's Bar
【カレンダー】
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Cairn_o_Mhor.jpg地球の温暖化にともない海面が上昇すれば、沿岸地域の蒸留所は水没してしまう可能性があるという記事を以前書いたが、気温の上昇については他にもウイスキー産業を脅かす要素があるのだという。地球温暖化がこのまま進めば、スコッチ産業は将来衰退する可能性が高いという記事が、6月5日付けのプレス・アンド・ジャーナル紙(スコットランド)に載った。今回提起された問題はかなり本質的なものであり、ウイスキーファンや業界関係者にとっては何とも気の滅入る話だ。

その筋の専門家によれば、このまま気温が上昇し続ければ、今後70年以内にスコットランドにはワイン造りに最適な環境が訪れるというのだ。すなわちそれは、ウイスキーの熟成には適さない環境に変わることを意味する。段階的に変化していくのであれば、70年とはいえ決して遠い将来ではないだろう。インペリアル・カレッジ・ロンドンのリチャード・セリー教授は、次のようにコメントしている。

「スコットランドでは2080年までに気温が2度上がると考えられており、それはまさにワインの生産に適した条件なのです。その温度は小麦や大麦には理想的とはいい難く、そうなるときっと私たちは皆アイスランド産のウイスキー飲むことになるでしょう。グレート・グレン渓谷やネス湖、そしてキャムシー・フェル山などが、ピノ・ノワール、シャルドネなどの品種を産出するカリフォルニアのナパヴァレーやシャンパーニュ地方と同じ土俵の上のライバルとなる日が、そのうちやってくるかもしれないのです。」

科学的、理論的にはそういうことになるのだろう。しかし現実問題として考えるなら、ウイスキーからワインへのシフト、これは生産者にとってはとてつもなく高いハードルだと思う。ちなみにセリー教授のこのコメントだが、あまりにのんきで能天気だ。生産者側の事情がまったく汲まれていないから、きっとそう感じてしまうのだろう。

またグレート・グレン渓谷に住む不動産管理人のひとりも、次のようにコメントしている。「ブドウを育てるのは簡単なことではありません。フランスでさえ、ぶどうにとって好ましくない夏を迎えたなら、もうよいワインは造れないのですから。英国南部のいくつかのブドウ畑では、確かにうまく栽培が行われているようです。でも北部に住む私たちにとって、それはとても遠い世界のことのように感じています。」

またスコッチウイスキー協会のデイヴィッド・ウィリアムソン氏は、「産業はその地域の自然環境に依存するものです。環境が与える影響を、私たちは広い視野で注意深く見守っています。そして何十年もの先を見越した上で、その産業が環境にうまく対処していけるように見極めている最中です。」とのコメントを出している。やはり、環境の変化とはケンカをしても無駄だということなのだろう。

来月北海道の洞爺湖で開かれる主要8か国(G8)首脳会議では、地球温暖化を始めとした環境問題への対策が主要な議題のひとつだという。大きな成果を期待したい。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おめでとうございます
お誕生日おめでとうございます!新しい記事楽しみにまってます
テニスのコーチだよ 2008/06/19(Thu)13:11:15 編集
Re: おめでとうございます
お祝いのメッセージを
ありがとうございます!

次に記事は準備中です。
もう少しお待ちくださいね。
MUNE 2008/06/19(Thu)13:42:39 編集
【プロフィール】
HN:
MUNE
HP:
性別:
男性
自己紹介:
 1998年、ウェブサイト『M's Bar』を開設。2005年、ウイスキー専門誌『THE Whisky World』の発足メンバーとして参加、現在同誌にてテイスティングコメントや記事を連載中。また昨今はウイスキー関連のイベントでウイスキーアドバイザーを務めるかたわら、楽天市場ラウンジのウイスキー・ショッピングソムリエ・ブログの執筆にも勤しむ。著書に、サイエンス・アイ新書『うまいウイスキーの科学』がある。
【ブログ内検索】
【ランキング】
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

Copyright © 1998- Muneyuki Yoshimura. All rights reserved.