エムズ・ウイスキー・ダイアリー アードベッグ・ルネッサンス?
Whisky topics covered by M's Bar
【カレンダー】
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

mixi_20.jpg多くのモルトファンから強い支持を受けているアードベッグの「ヤング」シリーズだが、今年リリース予定の10年物に関する話題がウェブのあちこちで流れている。情報の発信元は、アメリカのウイスキー雑誌「モルトアドヴォケート」の、編集者かつ発行人であるジョン・ハンセル氏の1月23日付けのブログだ。アルコール度数は55.9%で、名前はどうやら『ルネッサンス (Renaissance)』になるらしい。

2004年からほぼ毎年のようにリリースされてきた「ヤング」シリーズだが、出された順番に列挙すると以下のようになる。

  "Very Young" 1997-2004 6yo 58.9% (Committee Reserve)
  "Very Young" 1998-2004 6yo 58.3%
  "Still Young" 1998-2006 8yo 56.2%
  "Almost There" 1998-2007 9yo 54.1%
  "Renaissance" 1998-2008 10yo 55.9%
(となる見通し)

リリースの時期だが、ビル・ラムズデン博士によればここ2~3か月のうちに発売されるだろうとのこと。ただ、間近のアイラ・フェスティバル(5/24~5/31)まで引っ張られる可能性はあると思う。またアルコール度数は予定値であり、多少の変動はあり得るという。

ブログ記事の中には、「この新しい10年物がコミッティのメンバー向けボトルになるのかどうかについては、ラムズデン博士は言及を避けた」という、ちょっと気になる記述がある。いずれにせよ、非メンバーでも事実上は購入可能なので気にする必要はないだろう。

なおアードベッグ・コミッティへの入会資格は、18歳以上であること以外は特に問われていない。年会費なども必要ないので、アードベッグファンならぜひ入会しておくことをお奨めする。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ルネさん
期待を裏切らないで欲しいのですが、Almost Thereの時点でまずいだろうなと言われているので、どうなのでしょうか。

早くテイスティングしたいです。
ARDBEG! 2008/02/16(Sat)07:14:18 編集
Re: ルネさん
「モア」も今ひとつ期待はずれだったので、
不安はありますね。
MUNE 2008/02/17(Sun)22:32:49 編集
無題
こちらで買えます。http://www.musashiya-net.co.jp
通りすがり URL 2008/08/03(Sun)20:23:47 編集
【プロフィール】
HN:
MUNE
HP:
性別:
男性
自己紹介:
 1990年頃、スコッチウイスキーの魅力に開眼、次第に傾斜を深めていく。1998年、ウェブサイト「M's Bar」を開設、書き溜めていたシングルモルトのテイスティングノートを公開。2005年、ウイスキー専門誌「THE Whisky World」の発足メンバーに。現在は、試飲のできるリカーショップ「M's Tasting Room」の運営に携わり、ウイスキー関連のイベントでは講師やアドバイザーなども務める。著書に『うまいウイスキーの科学』(ソフトバンククリエイティブ)など。
【ブログ内検索】
【ランキング】
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

Copyright © 1998- Muneyuki Yoshimura. All rights reserved.