エムズ・ウイスキー・ダイアリー 北海道洞爺湖サミットで「余市」を!
Whisky topics covered by M's Bar
【カレンダー】
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

nikka_pic02-2.png本日付の北海道新聞に面白い記事が載っていた。来年7月に北海道洞爺湖サミットが開催されるのだが、北海道が世界に誇るウイスキー「余市」を各国首脳にぜひ飲んでもらおうと、ニッカ贔屓の有志が集って結成された会が署名活動を始めたというのだ。会の名は、ずばり「ニッカを好き・勝手に応援する会」。

当会は、4月のサミット開催地決定をきっかけに、札幌などのニッカウヰスキーを愛する人たちで結成されたとのこと。会員は道内外の約50人で、40代、50代の男性が中心。ニッカの創業者・故竹鶴政孝の開拓者魂を持った生き方や、質の高い食の尊さなどを広く伝えようと立ち上がったらしい。10月頃には、知事に署名簿を提出する考えだそうな。「余市」の名にちなみ、まずは4,100人の署名が目標だとのこと。署名簿は今のところ札幌市内20店余りの飲食店にあるほか、置いてくれる協力店も募集している。詳しくは応援する会のウェブサイトにて。

とても興味深い試みだと思う。北海道ばかりでなく全国のニッカファンに、ぜひぜひ署名をしてもらいたいものだ。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
【プロフィール】
HN:
MUNE
HP:
性別:
男性
自己紹介:
 1990年頃、スコッチウイスキーの魅力に開眼、次第に傾斜を深めていく。1998年、ウェブサイト「M's Bar」を開設、書き溜めていたシングルモルトのテイスティングノートを公開。2005年、ウイスキー専門誌「THE Whisky World」の発足メンバーに。現在は、試飲のできるリカーショップ「M's Tasting Room」の運営に携わり、ウイスキー関連のイベントでは講師やアドバイザーなども務める。著書に『うまいウイスキーの科学』(ソフトバンククリエイティブ)など。
【ブログ内検索】
【ランキング】
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

Copyright © 1998- Muneyuki Yoshimura. All rights reserved.